黒汁(KUROJIRU)は他の商品と比較するとどう違うの?「黒汁(KUROJIRU)」と「ByKURO(バイクロ)」を比較してみた!

黒汁(KUROJIRU)のようなブラッククレンズドリンク/チャコールクレンズドリンクは、他社からもいくつか販売されています。

 

ここでは、「黒汁(KUROJIRU)」とおなじく、炭成分が含有されているチャコールクレンズドリンク「ByKURO(バイクロ)」(株式会社フォーヴィスム)を比較してみました!

 

成分・味・カロリーなどを比較!

「黒汁(KUROJIRU)」と「ByKURO(バイクロ)」を、成分・味・カロリー・誰が監修しているか?などのポイントで比較してみたところ、次の表のような結果になりました!

 

比較表 黒汁(KUROJIRU) ByKURO
伊那赤松炭
ヤシ殻炭
もみ殻炭 ×
黒チアシード ×
黒ショウガ ×
難消化性デキストリン ×
酵素 250種類 ×
乳酸菌 ×
著名人による監修 住谷杏奈さん ×
黒糖玄米 無味
カロリー 11.5kcal 不明(記載なし)

 

成分では黒汁(KUROJIRU)のほうが多い!

上記の表からも分かるように、炭成分では、黒汁(KUROJIRU)が3種類、ByKURO(バイクロ)は2種類。

 

その他の成分でも、黒汁(KUROJIRU)は、黒チアシード、黒ショウガ、難消化性デキストリン、乳酸菌などたくさんの成分が含まれていました!
酵素にいたっては250種類ですしね。

 

あと、黒汁(KUROJIRU)は、美味しい味にこだわっているし、カロリーも低めに抑えていることが分かりましたが、ByKURO(バイクロ)は味がそもそもなく、カロリーは分かりませんでした。。

 

味など好みはあるでしょうが、これ一杯でいろんな成分が摂れるのは黒汁(KUROJIRU)でした。

 

いろんな成分が含まれているということは、美しく健康的にダイエットできる効果、アンチエイジング効果、便秘解消効果などなど、ただ痩せるだけじゃなく、いろんな効果が期待できるということ♪

 

結論としては、黒汁(KUROJIRU)のほうがお得といえるかもしれません。

 

ぜひ、あなたの目的に合わせて、黒汁ダイエットドリンクを選んでくださいね!

 

 

▼黒汁(KUROJIRU)▼

黒汁

 

 

黒汁(KUROJIRU)の詳しい紹介ページはこちら